teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ヘンデル・メサイア&モツレク海外演奏会のご案内

 投稿者:ジョイントコンサート国際委員会  投稿日:2012年 9月12日(水)17時28分41秒
  突然の書き込みにて失礼いたします。


私どもジョイントコンサート国際委員会ではドイツとクロアチアで開催の次の2つの演奏会について主催者に協力し、日本から参加いただく合唱シンガーを募集いたします。

■ヘンデル・メサイア世界合唱祭 - ハレ(ドイツ)
2013年2月23日(土)ヘンデルの故郷ハレのヘンデルホールに世界各国から450名のシンガーを集めメサイア演奏会を開催。終了後、各国の参加者と交流会。

■モーツァルト・レクイエム - ザグレブ(クロアチア)
2013年3月5日(火)首都ザグレブの同国最大のリシンスキーホールにてクロアチア共和国大統領府後援のもと日本・クロアチア国交樹立20周年記念・東日本大震災追悼の演奏会を開催。両国のオーケストラ&合唱メンバーによるジョイントコンサート。

詳しくは資料をご請求ください。
あるいは私どものウエブサイトにてご覧ください。
(「ジョイントコンサート」で検索いただきますと、トップに出てまいります)
ご参加をお待ち申し上げます。


《問い合わせ・資料請求先》
ジョイントコンサート国際委員会
事務局 垣沼佳則 稲井久美子
jointcon@vesta.ocn.ne.jp
Tel. 03-5425-2326

 
 

第13回ヴォーカルアンサンブルフェスタいばらき

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2011年 2月 4日(金)22時07分21秒
  去る1月30日(日)、日立シビックセンター・音楽ホールにて行なわれた表題イヴェントにおきまして、KVアンサンブルは、宗左近/林光:「月 わたし 風」―混声合唱とピアノのために― より Ⅰ.ながらえば を演奏し、げんでんハーモニー賞を受賞しました。

講評は以下の通りです。

○粟飯原 栄子先生
いい選曲ですね。大人の合唱団の奥行きを感じます。
女声の「い」(高い時)が時々固く気になります。ちょっとした時に固い音程がはまらない音があり残念。フレーズの入りと終りを大事に美しく。

○金川 明裕先生
立派な室内合唱団ですね。
表現力も充分にあるし、やわらかい響きも素敵です。
林 光さんの緊張感ある音場に負けていません。

○松原 千振先生
まとまりのあるアンサンブル。細やかなニュアンスの表出が素晴らしい。
可能性を生かしたレパートリーの拡大を。
無伴奏部分の音の美しさをより生かす曲を増やして欲しい。

○鈴木 良朝先生
実によい響きをきかせてくれてありがとうございました。
全体的にMale とFemale のバランスはこれでよいのかと自問自答しながら聴かせてもらいました。
しかし立派な演奏でした。

○武田 京子先生
真剣に歌っている姿は、実に美しい。何かを追求していく事を音楽の上で表出している事が聞く人にもよくわかります。
美しいアンサンブルを聞かせていただきありがとう! 今回は各パートのバランスもよく、出すぎる声もなく、いいバランスでした。
 

ヴォーカル2・3・4月練習日程

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2011年 1月26日(水)23時29分54秒
  表題の件、以下の通りです。

2/5(土) 18:00~20:30 成沢交流センター

2/26(土) 18:00~20:30 塙山交流センター

3/5(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

3/19(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

4/2(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

4/16(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

以上、宜しくご周知ください。
 

KV2・3・4月練習日程

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2011年 1月26日(水)23時28分17秒
  表題の件、以下の通りです。

2/12(土) 18:00~20:30 成沢交流センター

2/20(日) 13:00~16:00 河原子交流センター

3/6(日) 13:00~16:00 河原子交流センター

3/12(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

3/20(日) 13:00~16:00 河原子交流センター

3/26(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

4/3(日) 13:00~16:00 場所未定

4/9(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

4/17(日) 13:00~16:00 場所未定

4/23(土) 18:00~20:30 青少年ホーム

以上、宜しくご周知ください。



 

日立市民音楽祭・講評

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年11月27日(土)08時22分43秒
  表題の件、ヴォーカル名義で参加したKVに対して、以下の通りいただいています。
今回の講師は遠峰 駿一郎先生(県合唱連盟理事長)でした。

Salve Regina…魅力的なハーモニーですが、ちょっと不安を覚えるときも。音はよく流れていました。
メンバーの力があることは充分感じられます。
てぃんさぐ…音の拡がりもたっぷり効果的でした。
力むとハーモニーが乱れそうなことが。ご用心。

1月のアンサンブル・フェスタへ向けて、練習の参考になれば幸いです。
 

KV・ヴォーカル12月・1月練習日程

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年11月27日(土)08時20分41秒
  表題の件、以下の通りです。
※〔K〕:KV枠練習日,〔V〕:ヴォーカル枠練習日
※青:青少年ホーム・4階集会室,河:河原子交流センター・ホール

〔V〕12/4(土) 18:00~20:30 青
〔K〕12/12(日) 13:00~16:00 青
〔V〕12/18(土) 18:00~20:30 青
〔K〕1/8(土) 18:00~20:30 青
〔V〕1/9(日) 13:00~16:00 河
〔V〕1/15(土) 18:00~20:30 青
〔K〕1/22(土) 18:00~20:30 青
〔K〕1/23(日) 13:00~16:00 河
〔K〕1/29(土) 18:00~20:30 青

☆12月中の3回の練習は、安 はるみ先生によるご指導をいただきます。

☆1/30(日)開催のアンサンブル・フェスタには、「KVアンサンブル」として参加します。

曲目は、宗 左近/林 光:月 わたし 風 ―混声合唱とピアノのために― より 1.ながらえば
です。

☆ピアノは、山田 陽子さんにお願いすることになりました。

以上、宜しくご周知ください。
 

KV・ヴォーカル11月練習日程

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年11月 2日(火)00時21分35秒
  みなさんこんばんは。ご無沙汰しまして申し訳ございません。

表題の件、

11/6(土)〔V枠〕、13(土)〔K枠〕、27(土)〔K枠〕の3日間。いずれも18:00~20:30、青少年ホーム4階集会室で行ないます。

11月以降の練習も、1月の「アンサンブル・フェスタ」への『KV+V』としての出演を考慮し、各練習日をKV枠〔K枠〕、ヴォーカル枠〔V枠〕として設定しながら、各練習枠への両団体メンバーの「相互乗り入れ」をOKとして練習を設定します。

11/6(土)の練習は、フェスタ曲目選定のための味見大会を予定。ピアノ・パート付きの曲も織り交ぜる予定です。

またこの日には、この前の市民音楽祭での「KV+V」の演奏を聴いて感動してくれた方の見学もある予定です。

パートは、バス・バリトン。10数年前の『日立の春』での、ヘンデルの『メサイア』に参加したご経験をお持ちの若手の方です。

是非、皆さんで歓迎しましょう。
 

ヴォーカル・KV今後の練習日程

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年 8月31日(火)22時26分29秒
  日立市民音楽祭〔10/17(日)・於:日立市民会館〕に向けて、「ヴォーカルアンサンブル研究会」名義での参加が見込まれる皆さんへ、今後の練習日程をお知らせします。
以下、(K)は「KVアンサンブル」練習枠、(V)は「ヴォーカルアンサンブル研究会」練習枠です。お互いの練習枠への合流・参加は大歓迎です。是非お越しください。

(V)9/4(土) 18:00~20:30 青少年ホーム
(K)9/5(日) 13:00-16:00 河原子交流センター
(K)9/11(土) 18:00~20:30 青少年ホーム
(V)9/18(土) 18:00~20:30 青少年ホーム
(K)9/19(日) 13:00~16:00 河原子交流センター
(K)9/25(土) 18:00~20:30 青少年ホーム
(V)10/2(土) 18:00~20:30 場所未定
(K)10/9(土) 18:00~20:30 場所未定
(V)10/16(土) 18:00~20:30 場所未定
 

コンクール県大会講評

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年 8月23日(月)22時55分14秒
  KVの皆様、昨日は猛暑の中、大変お疲れ様でした。
今回は、銀賞受賞に併せ、加納賞を受賞しました。
今回は、3名の審査員が一般Aの3団体に同じ順位をつけたこと。また、昨年は三者三様だったことなどを思い出しますと、私自身は正直、複雑な心境があることも否めません。

さて、各審査員の講評です。

・池辺 晋一郎先生
〔課〕慎重さが少し生硬さを招いたかも。殊にattackで。フメンの2pageめ辺りからおちついて音色も響きも美しくなりました。しかし、全体はもう少しespress.に、やや揺れ気味に膨らんでもいいのでは?調性的ではあっても20世紀の作品なんですし…。
〔自〕とてもいいですが、音楽がやや萎縮気味。もっとのびやかであってほしい(Poulenc的な)。2曲とも響きのバランス(和声的な)でやや粗さを感じる所がありました。
2曲目は、流れに任せない鋭角的なフレージングがほしい部分も。とはいえ、好演。

・鈴木 茂明先生
〔課〕出だしTen.美しい。Alt.、浮かないCで。Sop.は少し下がったCでした残念。
7小節目あたりから、特にsop.の表現力がほしいです。56小節の低いハーモニー、もう少し響きたい!
〔自〕(1曲目)ラテン語をよく歌っています。最後のSop.、Dの音が少し低いです。2曲目になって、ことばに追われた感じで響きが少ないところがあり、おしい。特に2曲目が、もっとプーランクの味が出れば素晴らしいです。

・高橋 祐二先生
〔課〕各パートの音色が柔らかくそろっている。
43小節~のハーモニーのバランス
48小節~ Sop.のビブラート注意
47小節~のFコード、もう少し鳴るといい。
〔自〕ハーモニーを前の方に響かせたい。透き通った響きになるといいですね。ちょっとゆれる感じです。
2曲目、後半のハーモニー(声部が分かれた部分)バランスをとりながら、決めたい。

加納賞の授賞は今大会で終了となる中、未来ある中高生たちではなく、私たちにその一つを授賞したことについて私は、県連盟としての並々ならぬ奨励の意思を感じずにはいられません。
私たちへの授賞のとき、遠山理事長が、改めて噛みしめるように、全文を読み上げていたことにはちょっとグッと来ました。
 

県合唱祭

 投稿者:オヤジメール  投稿日:2010年 6月 7日(月)22時48分32秒
  KVで出演した皆さん、昨日はお疲れ様でした。
改めて、井辻紀一先生より戴いた講評を載せます。


素晴らしい合唱団ですね。

テノールの柔らかい声に導かれ、豊かな世界を育んでおりました。詩の内容に対応した声質、見事です。

ここまで出来たら、ラテン語のディクションをもっと強調して、アルシス・テシスをもっと生かした歌唱を期待したいです。言葉の立ち上がりを発声の上でもっと気持ちを込めて揃えたい気がします。

立派!


わたし個人的には、今回は4年ぶりに他の多くの演奏を聴けたのも嬉しかったです。

次のステージはコンクールですね。さらに精進してまいりましょう。
 

レンタル掲示板
/10