-小説投稿-



カテゴリ:[ 小説 ] キーワード: 小説 ボカロ


3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[3] 【超自己解釈乙】ハウトゥー世界征服【小説】

投稿者: 玻琉 投稿日:2013年 5月 3日(金)22時15分52秒 softbank221039053154.bbtec.net  通報   返信・引用   編集済

いつもの空。


広くて、狭くて。

空はいつも変わらないのだけれど。
でも、何年、何十年って過ぎてしまえばこの空も変わってしまうのだろう。

どの様に変わるか、はその時にならなきゃ解らないんだけど__


【第一話】背中の値札【リン視点】

「やっぱり、魅紅(みく)ちゃんは美人だね~」
「それに頭は良いし運動神経が人間離れしてるし…。あんた凄すぎるよ!」

「そんな事無いってば!!芽依(めい)ちゃんは絵が上手いし、瑠佳(るか)は皆をまとめる力があるし…。私より沢山の物を持っているよ」

毎日の様に聞く会話。
聞きすぎて、耳が可笑しくなってしまうところだった。

でも、「あいつら」は嘘なんてひとつもついてはいない。
だって、全て本当なのだから。
私なんかとは違って__

あぁ、こんな事考えてたら私は狂ってしまう、と「あいつら」とは反対方向を眺めたフリをして、溜め息をついた。

神なんて居るのかな。
空を見ればそれを考える。
もし居たら、私は神に質問をしよう。
「なんで人間なんて作ったのか」
「何が目的でこんな世界を作ったのか」
そして
「なんで人間には、値札がついているのか」


能力のある者は高値で、色々な人が狙って、自分の何を失おうと手に入れたがる。

それと対照的に、能力の無い者は、皆が見捨てるんだ。



だから私は値札を引き剥がした。

泣きながら___



明日は平然と過ぎて、また明日がくる。
そんな毎日が大嫌いだ。

いつだって私は廃材みたいで。
いつだって__


「あのさ、マジで邪魔なんだけど」
「そこどいて。」

あぁ、またか。
ほらやっぱり、廃材じゃねぇか。

「そんなこと言わないであげて。廃材は廃材なりに、生きてんだからね?」
「きゃははは!!言えてる」


約334回目__
笑われた回数は330回を過ぎた。

『廃材は廃材なりに』か。
頭の中で何かが渦巻いた。


「でも、廃材は廃材なりに、朽ちていくのが良いんじゃない?」
「そうだね! 簡潔に言うならば_

死ね」


高値のニンゲンはいつもそうだ。
でもそういう奴こそ人生を早く捨ててしまいがちで、捨てたくなくても終わってしまうのだ。


ならば、廃材はその反対。

100回死ねと言われようが
1000回死ねと言われようが
10000回死ねと言われようが

私は変わんねぇ。



私、廃材だからさ。




途中書く気失せたwwwwwww
なんでこの曲選んだんだ?あ、好きだからか←
多分すぐ終わるので次は『メルト』か『初めての恋が終わる時』書きます!!




[2] うぇいうぇいwww

投稿者: 玻琉 投稿日:2013年 5月 3日(金)21時32分6秒 softbank221039053154.bbtec.net  通報   返信・引用

作ってしまいましたw デザインがとてつもなくシンプルですね。w
主に自分が好きな曲を小説化したり、オリキャラ使ってわちゃわちゃやります←
是非投稿してくださいな!
あとアドバイスも待ってるぜよ←

次の投稿から小説は始まるのだと思いますw



[1] 掲示板が完成しましたキラキラ

投稿者: teacup.運営 投稿日:2013年 5月 3日(金)21時19分17秒 softbank221039053154.bbtec.net  通報   返信・引用

ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。


レンタル掲示板
3件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.