teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 2011年 新品 バッグ、財布、腕時計bagshop2012(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


辺津屋はすきさんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年10月 8日(月)20時06分27秒
  書き込みありがとうございました。

申し訳ありません。
『東大寺お水取り』の旅行記は私が書いたものではありません。
暁美さんとおっしゃるこのサイトによく来てくださる方が書いてくださいました。
記事のリストの頁には、そのことが書いてあったのですが、
紛らわしい構成で、申し訳なく思っております。
私自身は、奈良に2年間住んだことがあるので、お水取りもよく知ってはいますがーー。

こんなふうですけど、今後ともどうかよろしくお願いいたします。
辺津屋さんのサイトへも、寄らせていただきます。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 
 

こんばんは。

 投稿者:辺津屋はすき  投稿日:2007年10月 7日(日)22時04分4秒
  こんばんは。旅行のリンクから参りました、へづ屋と申します。

貴HPの色々な紀行文を大変興味深く拝読させて戴きました。
特に私は奈良が大好きなので、東大寺お水取りの文を面白く読みました。
いつかは私も行ってみたいな~と思っていたのですが、平日なので行けるはずもなく、
会社をリストラされ父母の介護をするにあたってますます遠い行事になってしまいました。
でも、こうやって拝読するだけでも小旅行気分を味わわせて頂けた事に感謝致します。

私は奈良の仏さまを巡るエッセイを『日記』の形式で毎日連載しております。
お暇潰しにでもいらして頂けたら嬉しいです。
今日は有難うございました。

http://www.creatorsworld.net/hezuyahasuki/flash/index.html

 

暁美さんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 9月29日(土)20時20分6秒
  お久しぶりです。
お母様がお亡くなりになったのですか。
いろいろ、たいへんだっただろうとお察しいたします。

私は母を亡くしてもう長いのに、それでも思い出すと胸が痛くなります。
人生親が生きているうちが花だなんて思ったりもします。

心からご冥福をお祈りいたします。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

遺作

 投稿者:暁美  投稿日:2007年 9月28日(金)09時21分37秒
  海さん、お久しぶりです。実家の母が7月末に亡くなりました。1月に肺炎をおこし、生涯で初めての(!)入院をして6ヵ月、あまり苦しむ事もなく頭もしっかりしていましたし、96歳の大往生でした。「みんなのGALLERY」に沢山作品を載せていただき有り難うございました。新し物好きの母でしたが、流石にパソコンまでは出来ず、「こんな風にいろんな方に見ていただけるのよ」と、このHPを見せると感心しきり。海さんのお陰で親孝行の一部をさせていただきました。昨日母の絵のお仲間から、来月のグループ展に遺作を3点出展してほしいと言われ描き溜めていた絵から選びました。(なにしろ12月までは元気だったので去年の展覧会にも参加している)亡くなってからも声を掛けてくださったお仲間に感謝ですし、母もよく描いていたなと感心しています。そのうち画像を送らせて下さい。
手仕事が大好きだったので最後まで元気でいられたのかなと思っています。
 

NYさんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 9月25日(火)14時55分42秒
  初めまして。
うーーーん。
ワシントンDCになぜルート66があるのか?
全然見当がつきません。
どうしてなんでしょうね。

もし、お分かりになったら、ぜひ教えて下さい。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

ワシントンにも?

 投稿者:NYメール  投稿日:2007年 9月24日(月)23時45分45秒
  ワシントンDCへ旅行中です。
ダレス空港から、ホテルへ向かう途中にも何故か「ルート66」が?
知ってる方、教えてください。
 

(無題)

 投稿者:高橋進メール  投稿日:2007年 9月 6日(木)14時18分28秒
  海館長様、
早速のお返事ありがとうございます。シアトルからシカゴにかけてのドライブ旅行もアムトラックはほぼ昔の国道ルート2に沿って走っています。別にインターステートI-90が最も立派で早いドライブの方法ですが景色がルート2ほど楽しくなくストーリーも限られてきます。きっと同じでしょう。誰かが鉄道に沿っているところが多いとおっしゃっていたので参考にしてゆっくり行きたいと考えています。どうもありがとう。
 

高橋さんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 9月 5日(水)20時00分21秒
  初めまして。
ぜひルート66走破の旅、実行なさってくださいね。
ご質問の件ですが、もう何年も昔のことだということ、
そして、全行程が余りに長いことなどで、とてもお答えできません。
申し訳ありませんが、私のルート66旅行記をご覧いただいて、
お選びいただければ幸いです。
昔のルート66が今はフリーウェイになっているところも多かったように思います。
お役に立てなくて、申し訳ありません。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

教えてください。

 投稿者:高橋進メール  投稿日:2007年 9月 5日(水)07時56分58秒
  私は30年以上、シアトルに住んでいますが今年の11月で66歳になるので67歳になるまでの間にシカゴからLAまで家内とドライブしてみたく考えています。まだ、フルタイムで仕事をしていますので週末を入れてせいぜい10日が限度です。フリーウェイを混ぜることは全くかまいません。そんな時、どことどこは旧66街道を入れたほうがいいか何箇所か教えてください。宜しくお願いします。  

トルコの刺繍

 投稿者:ナツメ  投稿日:2007年 8月12日(日)22時07分17秒
  はじめまして。
今度トルコのイスタンブールを旅行する予定です。
市内の刺繍屋さんを見て廻りたいのですが、どなたか行かれたことのある方教えて頂けませんか。
キリムにはあまり心惹かれず、その他の刺繍や織物系を探しています。
 

レンタル掲示板
/11