teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 2011年 新品 バッグ、財布、腕時計bagshop2012(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ジョージおじさんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 7月 1日(日)13時10分6秒
  こんにちは。
すごいですねぇ、バイクの旅とは!
それもお一人で!

旧道を探しながらの旅は、二人以上いないとなかなか難しいものです。
一人が運転して、一人がナビゲーションしないと。
運転しながら地図は見られませんものね。
私たちは、何度も道を間違えて、戻ったりしました。
でもあまり旧道とかに拘らずに、
とにかく進むことを楽しむ旅というのも良いかもしれませんね。

また、楽しいお話をお聞かせください。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 
 

ロサンゼルスからサンフランシスコ

 投稿者:ジョージおじさんメール  投稿日:2007年 6月30日(土)22時50分58秒
  こんにちは。
ルート66はバッチのみ買って来ました。
昨年、11月にひとりでバイクツーリングして来ました。
ロサンゼルスからサンフランシスコまで海岸沿いを1週間で走ってきました。
ロスのレンタルバイク屋でハーレースポーツスター(899CC)を借り海岸沿いにルート101を走り、サンターバーバラ、ピスモビーチ、カーメル、サンフランシスコです。
途中サンタバーバラに着く直前のフリーウェイでガス欠になり大騒ぎ。
後ろからついてきたと思われるパトカーにバイクが止まったと同時に職質です。
「ファッツザマター」、「アウトオブガソリン」。
結局はパトカーに乗り、ガスを入手しサンターバーラへ!!
途中カーメルでルート66のバッチがあり、買いました。
結局、今回はルート66は走らずです。
この失敗で味をしめ、今度はニューヨークからロサンゼルス、途中ルート66を走りたいと現在コース、観光地を下調べしています。
約1ヶ月~1.5ヶ月、予算150万・・行くは来年の5月か6月です。
今度は本当にルート66を走ってこようと思っています。
では、では・・・61才のおじさんより。
 

(無題)

 投稿者:まつもと  投稿日:2007年 6月22日(金)22時52分49秒
  ミャンマーのバッグです
あの生地は刺繍ではないと思います
 

まつもとさんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 6月21日(木)21時01分14秒
  こんばんは。お久しぶりです。
えーっとどの布のことでしょうか。
疑わしきものは、民族衣装資料館に移動しますので、
ご連絡下さい。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

ナガ族クロス

 投稿者:まつもと  投稿日:2007年 6月21日(木)13時08分30秒
  ナガ族の布ですが
刺繍ではないですね。縫い取り織りです
中南米の織物と同じ手法ですよ
織るときに針ですくうので刺繍のような仕上がりになるので
見た目が刺繍のように糸が盛り上がっている感じですかね
裏を見れば良くわかります裏はまっすぐに糸を途中で止めた後が
無いはずです。
 

辺津屋さんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 6月 9日(土)20時31分19秒
  初めまして。
えーっと、山辺の道を歩いた記録を見てくださったのでしょうか。
山辺の道を歩いたのは、もうずっと前のこと、
懐かしくなって、ページを開いてみました。
奈良の市街に2年暮らしたこともあるのですが、それは、更に昔のことです。
今は懐かしい思い出!!

ホームページは、自分の記録ですが、
実際には、心の中までさらけ出してしまっているかもしれません。
辺津屋さんの紀行文、ゆっくり読ませていただきます。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

初めまして

 投稿者:辺津屋はすき  投稿日:2007年 6月 7日(木)15時50分50秒
  こんにちは。旅行のリンクから跳んで飛んで参りました。

私は奈良が大好きなので興味深く拝読致しました。
大神神社は私も一度行ってみたいと思っているのですが、どうしても春日大社や浄瑠璃寺へ行ってしまいます。狭井神社の藤とても綺麗ですね。春日大社の神苑の藤を思い出します。桧原神社、綱で出来た鳥居と云うのは珍しいですね。何か特別な由来があるのでしょうか。
ゆっくり一歩一歩歩いて行くご様子を楽しく拝読致しました。

私もHPで毎日紀行文を連載中です。奈良の仏さまを巡る旅を通じて、突然コワレテしまった母との関係を見つめ直す様子をかなり赤裸々に綴っております。テーマは重いですが結構軽いです(笑)。浄瑠璃寺から始まって、今は最終日の東大寺にさしかかっております。よろしかったら是非一度遊びにいらして下さいませ。

http://www.creatorsworld.net/hezuyahasuki/flash/index.html

 

Re:デトバ刺繍展示

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 5月13日(日)11時13分10秒
  green bobbinさん、刺繍展示の情報、ありがとうございました。
スロバキアは、友達とのんびり旅行をしたことがあるのですが、
刺繍には出会えず仕舞いでした。とても残念です。

今後、こういう催しがありましたら、ぜひどしどし書き込みをお願いします。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

横山さんへ

 投稿者:海館長  投稿日:2007年 5月13日(日)06時53分45秒
  書き込みありがとうございました。
実は、横山党のことを調べるにあたり、横山実習室を参考にさせていただきました。
まだまだ、調べたいことはたくさんあるのですが、なかなか時間がなくて
進んでおりません。

それにしても、矢部良兼の屋敷の土塁が今も残っているのは、感激です。
近くを通るたびに見ています。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

http://homepage2.nifty.com/shishuu-museum/entrance/upload.htm

 

デトバ刺繍展示

 投稿者:green bobbin  投稿日:2007年 5月12日(土)01時02分47秒
  時々刺繍でわからない事がある時などお邪魔させていただいています。
今日はたまたまご縁があってお手伝いしているスロバキア刺繍の実演、ミニワークショップのご案内をさせていただきます。11~13日国際展示場ビッグサイト東ホールで開催中のホビーショーで、スロバキアのデトバ刺繍をご紹介しています。現地でミュージアムショップを開いている刺繍伝承者イベタ・スミレコバーさんが実演をなさっています。めったに見る事の出来ないスロバキア・デトバ地方の刺繍の作品も沢山あります。刺繍の名人だったイベタさんのおばあさまの作品や他のアンティーク作品、民族衣装も素晴らしい物が展示されています。ぜひお出かけ下さい。

http://dobrouchut.exblog.jp/

 

レンタル掲示板
/11