teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


くらやみさまへ

 投稿者:まろん  投稿日:2016年 1月22日(金)19時00分26秒
  本日偶然こちらの掲示板に辿り着きました。

もうずいぶん前の書き込みなので、ご覧になるかわかりませんが、くらやみさまへ。

私の家では、朝起きると母が毎朝ラジオをつけて時計代わりにしていたので、私も毎朝聞いてました。ちなみに私は昭和40年生まれです。

例の歌ですが、くらやみさまの記憶なさっている歌は、リスナーの方が作った歌です。
(私は片山さんがそのように紹介なさっていたのを覚えています。)

歌詞ですが、すべて合っているかわかりませんが、

毎朝はじまるよ 素敵な番組が~
その名は おはよう 片山竜二です
昨日も今日も明日も元気よく
素敵な放送 悲しい放送 色々あるけれど~
片山竜二は くよくよせずに
放送続けていくよ~

だったと思います。

良い時代でした。
 
 

きふね様

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 6月13日(土)08時51分48秒
  ご投稿いただきましてありがとうございます。管理人の福島です。
少しお時間かかるかもしれませんが、必ず誰かからお答えいただけると思います。

ご存知の方いらっしゃいましたら、ご遠慮なく書き込み下さい。
 

片山竜二さんの奥様

 投稿者:きふね  投稿日:2015年 6月13日(土)07時17分36秒
  片山さんの御親戚さまが投稿されて、とても驚いてます。
私が知りたい事は荒川洋子として、文化放送で片山さんとラジオのお仕事をしていた時に片山さんがマネージャーの三浦とご結婚された事です。
その後、千葉で民宿という話は聞きましたが、片山さんのお亡くなりの後はどうなされたかと思ってました。
三浦さんは未熟な私にご指導くださりました。
なぜかとても懐かしく思うこの頃です。
如何しておられるかご存じの方はいませんでしようか。
 

SHOW 様

 投稿者:福島ひろし  投稿日:2014年 4月14日(月)11時31分53秒
  SHOW様 書き込みいただきましてありがとうございます。管理人の福島と申します。

お母様のご兄弟ですと、一番近いご親戚になりますね。
今はどんな情報でも簡単に手に入りますが、当時ラジオからの声は私たちにとって貴重で、そして大切な情報源でした。

こんな場所ではございますが、お話できたことを嬉しく思います。
お亡くなりになられたとのこと、はじめてお聞きしました。
御冥福をお祈りいたします。
 

片山竜二について

 投稿者:SHOW  投稿日:2014年 4月14日(月)10時50分24秒
  片山竜二は僕の母の兄です。九十九里で民宿をやっていて僕が高校生だったころ良く遊びに行きました。やはり芸能関係の泊り客が多かったです。お年玉もものすごい額頂きました。
だいぶ前に亡くなり残念です。
 

ありがとうございます。

 投稿者:福島ひろし  投稿日:2013年10月 9日(水)14時20分14秒
  荒川洋子様、書き込みいただきましてありがとうございます。
管理人の福島と申します。

私もサラリーマンが嫌で、自分を信じて独立しました。
ふらふらですが、何とか生きているので、間違ってはいなかったと思っています。

自分を信じて力強く生きることがとても大切だと私も思っています。

こんな所ではございますが、お話できたことを嬉しく思います。

ありがとうございます。


 

おはよう文化放送です。

 投稿者:きふね  投稿日:2013年10月 9日(水)12時11分33秒
  片山竜二について調べていたところ、おはよう片山竜二について書かれた方がいたようで、
すごく嬉しくて書きました。私は片山さんのお相手のパーソナリテイをした荒川洋子です

でもいまはもう還暦のおばあさんです。


片山さんの番組に出演したことで人生はすごくかわりました。


それまでは普通の会社に勤めてました。
そしてそれが人生に違う道を求めてアナウンス学校に入り、オーデイションを受け片山さんのお相手に選ばれました。


そのときの逸話がオーデイションを受ける時に言われた事が、どうせ君は受からないからこの書類は無意味だ。
といわれ、私はひるまず受けるだけ受けさせてくださいと強くいいました。

そして私は選ばれるとその方はがらっと人が変わりぜひうちのプロダクションに入りなさいです。


私はその後もずっとフリーで、今も時々CMにでています。皆さん自分を信じて生きてください。



私の子供も絶対受からないと言われた職業に就きました。


人は人の言葉に左右されやすいけれど、人は人の為には真実を言いません。


自分だけが信じられるすべてなのです。



これが私の人生の若い人々に送りたい言葉です。
 

くらやみさんへ

 投稿者:福島ひろし  投稿日:2012年 3月11日(日)16時33分3秒
  こんにちは。ご投稿ありがとうございます。

我が家もラジオが時計代わりでしたので、あれこれ覚えています。
今の事はすぐ忘れるのに、この頃の事はよく覚えていますね。

歌の出だしですが、全体的に覚えていたものを文字にしたのですが、
もしかすると間違えているかもしれません。
絶対的な自信はないですよ。何せ、40年も前の記憶ですから。

オルガンのような伴奏の2小節はハッキリと覚えていますが、
その次がそろそろだったか毎朝だったかは、
ちょっと今となっては思い出せないですね。ごめんなさい。

でもまあ、AKBの唄の歌詞なぞひとつも覚えられないのに、
どうしてこんなに覚えているんだろうかと不思議です。

人の摂理というやつでしょうか。

昔を懐かしみ、かつ、今も幸せに頑張って行きましょう。

 

はじめまして

 投稿者:くらやみ  投稿日:2012年 3月11日(日)01時17分14秒
  突然で恐縮ですが、質問をさせていただきます

わたくし小さい頃家にテレビが無く、小学校に通う毎朝はラジオで時間を確認していました
そしてそのラジオから聞こえていた番組が『おはよう片山竜二です』でした
なぜ番組名を覚えているかといえば、例のリスナー参加の『歌』をなんとなく覚えていたからです
いやー、おっしゃる通り、小さい頃の記憶力ってホントに凄いですよね

そこで質問なんですか、例の歌の歌いだしなんですが
『そろそろ始まるよ素敵な番組が~』
ではなく
『毎朝始まるよ素敵な番組が~』
だったと記憶していたのですが、私は間違っていたのでしょうか?
それともリスナーからのオリジナルバージョンを覚えていたのでしょうか?

ちなみに私は、昭和41年生まれです

とてもくだらないつまらない質問ですが、お答え頂ければ幸いです


震災からまる1年のこの日、全くタイムリーではない話題ですみませんm(__)m
 

余震はあるけど

 投稿者:福島ひろし  投稿日:2011年 3月19日(土)15時37分46秒
  余震はあるけど


当初よりはかなり落ち着いて来ました。


でももさん

覚えていてくれてありがとうございます。
屋久島時代にお世話になった方々は、私もちゃんと覚えていますよ。
余震が続きますが、身体は何ともないし住まいもあるので頑張って行きます。
被災者の中では、比較的恵まれている方だと思います。
復興に向けて出来る事を精一杯頑張って行きたいと思います。


健太郎さん

一家三人ばらばらになっちゃったの?
かわいそう…

何とか鎮静化してくれる事を願っています。
メール書いたから見てね。



17日夜に電気と水が復旧しました。
余震がひどかったので、パソコンも元に戻せませんでしたが、
今日の午前中にセットしたら、データも無事でした。

たくさんのメールをいただき、ありがとうございます。
何とか大丈夫なので、ご報告いたします。


 

レンタル掲示板
/17